【 1】【 2】【 3】【 4】【 5】
【 6】【 7】【 8】【 9】【10】
【11】【12】【13】
【14】【15】

【16】【17】【18】【19】【20】
【21】【22】【23】【24】【25】
【26】【27】【28】【29】【30】
【31】【32】【33】【34】
その5 
ご投稿について・・・
■スピマス野郎会員 No.19■ ぼん さん;スピマスプロ裏スケルトン '90年代製 掲載日;'01/9/5

 スピマスプロのシースルーバックモデルです。S/Nからすると1991年頃の物のようです。やはり私は861系のムーブメントの方が好きですね。見るたびにホレボレしてしまいます。他にも裏ブタの枠に刻まれている「APOLLO XI」の文字が、これまた泣かせます。普段から使用しているので外観の状態は余り良くありませんが日差も少なく快調。お気に入りのスピマスプロです。
(私も個人的にはCal.1863よりCal.863の金メッキタイプの方が好みですね。鑑賞の醍醐味はこちらの方が上だと感じます。あくまでもおじゃるの私見ですが・・・。;おじゃる談)

■スピマス野郎会員 No.20■ 王子 さん;スピマス レーシング・イエローダイアル 掲載日;'01/9/8

 愛用機、キレンジャ〜です。購入2年目ですが、絶好調、カレーをたべ(?)日々活躍しています。今回はちょっとクラシカルな画像にしてみました。よろしくお願いします。
(レーシングの黄ダイアル登場ですね。恐ろしい程にまっ黄色な画像ですねえ。続けて青、赤と投稿頂けると面白いですね。王子さんはカレー好きなのですか?我が家も全員インド人(カレー好き)です。;おじゃる談)

Spedmaster Professional(Cal.861) 1989年製
 苦労して当時購入した初めてのスピマスです。日差+5秒以内で毎日時を刻んでくれています。下がり「r」の文字盤がお気に入りの一本です。
Speedmaster Automatic GP/red
 普段はシューマッハのファンであるカミさんが着けて仕事に行っています。発売されて直ぐに買いに行った覚えがありますが、タイヤのケースも格好良く、ティフォッシにはたまりません。
Speedmaster Automatic 1990年製?
 白文字盤にベゼル、針、ボタン類の金色の姿が美しく、ついつい購入してしまいました。革ベルトがとても良く似合うと思ってます。
Speedmaster Automatic Mk40 AM/PM
 いかにも計器パネルの様なクールなデザインに惚れました。オンタイムではトリプルカレンダーなので重宝しています。
■スピマス野郎会員 No.21■ traveller さん;スピマス各種(上記参照) 掲載日;'01/9/10

(うおッ、なかなかバリエに富んだコレクション、素晴らしい!どれもスピマス野郎初登場物ばかりですね。特に私は白文字盤のオートマ・コンビが気に入りました。かっこいい!;おじゃる談)

■スピマス野郎会員 No.22■ 飛行達人 さん;スピマスプロ MarkU '70年代? 掲載日;'01/9/18

 私がはじめて買ったオメガがこのマークIIです(確か5年前?)。チェッカーダイアルははじめ黒文字盤だったんですが、昨年OHの際、新品のチェッカーダイアル、針セット、ガラスで第二の人生?を歩む事になりました。黒文字盤は最近EーBAYにて入手したものですが、アメリカではすぐケースを鏡面にするのか?前面のみミラーフィニッシュになってます (^^;。 次のターゲットはマークIIIです。
(ん〜、渋いですね-、MarkU。キムタクで有名になった3rdのグランプリ・ダイアルより、MarkUの方がよっぽど絵になると感じるのは私だけかな?;おじゃる談)

スピマスプロ 裏スケルトン ’96年製
 '96年製スピマスプロの方は、おじゃるまるさんから譲っていただいた96年製裏スケモデルです。私のスピマス熱はここからはじまりました。少し焼けたインデックスバーとドーム風防、裏を返せばスケルトン!そして、真っ青な秋晴れにそびえ立つスペースシャトルをイメージして撮りました。もう、たまらん!
スピマス 1st.レプリカ ’00年製
 もう一つの1st.レプリカは、2000年モデルで傷一つ無い奴ですが、これから一緒に時を刻むつもりで手に入れました。なんちゃって(^_^;)
■スピマス野郎会員 No.23■ zakka_mac さん;スピマス2本(上記参照) 掲載日;'01/9/18

(裏スケ、可愛がられて幸せそうですね。因みに現在私のもとには代わりに999限定モデルがあります。画像ですがちょっと往年の特撮もの、円谷プロのワンシーンを思わせますね(ウルトラマンの変身直後の様?)。面白い!;おじゃる談)



その5 


(C)Copyright 2001-2004 Ojaru All Rights Reserved