【 1】【 2】【 3】【 4】【 5】
【 6】【 7】【 8】【 9】【10】
【11】【12】【13】
【14】【15】

【16】【17】【18】【19】【20】
【21】【22】【23】【24】【25】
【26】【27】【28】【29】【30】
【31】【32】【33】【34】
その34 
ご投稿について・・・
■スピマス野郎会員 No.159■ Naka さん; スピマスプロ・スケルトン(ST345.0808) 1990〜91年製 掲載日;'14/ 2/ 10

年代物であちこちキズだらけのスピマスですが、この時代ならではの特徴的な部分が多くあるモデルでとても気に入っています。毎日セームでふきふきし過ぎてそのうちボーイズサイズになってしまいそうで心配です(笑)

■スピマス野郎会員 No.160■  パオ さん; スピードマスター ファーストオメガ・イン・スペース(311.32.40.30.01.001) 2012年製 掲載日;'14/ 8/ 30

以前からこのモデルにもメタルブレスの仕様があればと考えていました。ご存知のとおりこのスピマスは、ラグ幅が19mmのため通常のブレスを取り付けることができません。そんな時おじゃる様のサイトで、3rdモデルに1171/1&FF633を加工して取り付けられているのを見て、これだ!と思いこの度ブレスを購入し加工して取り付けてみました。素人の加工ですので、多少の歪みやズレはありますが、大変満足しています。

■スピマス野郎会員 No.161■  ひでやん さん; Seamster 2913(ソロ画像右上) Railmaster 2914(ソロ画像左下) Speedmaster ST105.003(ソロ画像右下) Ranchero 2900(集合画像の白文字板) 掲載日;'17/ 6/ 6

この投稿前にまさかリバイバルが発表されるとは夢にも思いませんでしたが、MASTER3兄弟+1になります。
2913のSeamaster 2914のRailmaster 2915ではなく、(残念!)105-003のSpeedmaster 2900のRancheroでマスターはストレートラグで揃えることができました。
コンディションもまちまち、使えるようにするまでのストーリーもそれぞれまちまちですが、皆が揃うと感慨深いものがあります。

■スピマス野郎会員 No.162■  heekun さん; スピマスプロ 1993年製 掲載日;'17/ 10/ 5

20数年前にゲットした初めてのオメガです。これが元で他社のクロノグラフも色々買ってきましたが、結局、スピードマスター プロフェッショナルの手巻きだけは手放さず、純正革バンド等に変えたりしながら、今も週に何日かは使っています。奥深いスピマス道を精進して行きたく、宜しくお願い致します。

 ■スピマス野郎会員 No.163■  さめまる さん; スピマスプロ・スケルトン(3592.50) 1992〜3年製 掲載日;'18/ 1/ 31

初めまして。かなり前からおじゃるさんのサイトを拝見しています。画像のスピマスプロは中古「本体のみ 箱・取説なし・6ヶ月保証」で、記憶では2007年秋に東京・御徒町にある某ブランド館で買いました。調べた限りでは1992〜3年製とのこと。以来オーバーホールして使い続けています。これを休ませている間は、他の腕時計(主にセイコー製)を使っています。
また私のブログ(HNは同じ)で、このスピマスプロの詳細なデータを紹介しています。よろしければ是非ご覧ください。



その34 



(C)Copyright 2001-2004 Ojaru All Rights Reserved