スピマス裏技 MISSION;12 MISSIONS;
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】
【6】
【7】 【8】 【9】 【10】
【11】【12】【13】【14】【15】
【16】


The New Concept of the Transparent Back

 OMEGAの2003年プレスリリースより、1970年にアポロ13号の奇跡的偉業に対してNASAに送られたスヌーピー賞(SNOOPY AWARDS)の記念モデルが発表されました。

文字盤上のスモールセコンドにはスヌーピーの図柄がプリントされると共に、スケルトンの裏ブタ・サファイアクリスタル部分に内側からエッチング処理と彩色されたスヌーピーが盛り込まれるそうです。

これまでいくつかの記念モデルが登場したスピマスファミリーですが、裏ブタ金属素材にそのモデル所縁の記念メダリオンをデザインしたり、刻まれる英文が変わったりと言う物がほとんどでしたが、今回のスケルトン裏ブタを利用して、あえてスケルトンにせず、エッチング&彩色処理するデザインはOMEGAでもはじめての試みでは?
 (→その後実際のモデルを見た限りプリントフィルムの貼り付けをした処理でした)

 このモデルを試験的に再現してみると同時に、新しいスケルトン裏ブタの楽しみ方が生まれたのではないですかな!

 要はサファイアクリスタルの裏側からお好みの写真を貼り付けて楽しもうと言う、簡単ですが色々と遊べる企画です。
是非、皆さんも最愛の彼女、奥さん(?)の写真、お子さん、ペット、愛車・・・etc.でトライしてみて下さい。

挿入した写真は時計内部で機械部分に緩衝しない様にあまり厚い物は使用せず、しっかり固定して下さい(私はフォトペーパーにインクジェットプリントして、内部はセロハンテープで固定しました)。写真の大きさは直径27mm程度(現物合せして下さい)です。

 クリスタル全面を覆わずに色々と入れる写真の形状を変えて、部分的に機械が見える様な半スケルトン仕様などの応用も考えられますね!



■注意■ あくまでも洒落の範囲で行って下さい。また、この裏技を実行した事により大事なスピードマスターを故障、破損させても当方は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。


(C)Copyright 2001-2004 Ojaru All Rights Reserved