スピマス裏技 MISSION;16 MISSIONS;
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】
【6】
【7】 【8】 【9】 【10】
【11】【12】【13】【14】【15】
【16】

なんと!スピマスプロが¥420-で!!
Chapter 1

近所のダイソー(¥100ショップ)によく行くんですが、
そこで面白そうな物を発見!

置き時計の製作部品です!
機械部分、ベース部分(画像は2種類あり)、それと針。
それぞれがダイソーだけに¥105(税込み)。
3つのパーツで合計¥315です。
もちろん機械はクォーツですけど・・・。

これをどうするかと言うと・・・、そうご察しの通りスピマス風クロックを
作ろうって寸法なんです(^^)
それでは早速製作してみましょう。
まあ、組み立てるだけなんで訳ないんですけどね。


まず組み立てる前に準備する物があります。スピマス風なんで文字板画像をプリンターで作成します。このサイズ合わせが一番難しいかもしれませんね(^^) スモールダイアルの針はあとから厚紙で切り抜いて貼り付け、立体感を出す様にすると良いですよ!中心部分に穴を開けます。
文字板だけの画像で、それも真正面からの物ってなかなかお持ちで無いと思いますんで、作成してみたい方のためにいくつか文字板画像を用意しました。サム画像をクリックすると大きめの画像が得られます。お使い下さい。


 
  

組み立てに入りましょう。木製のベースに裏から機械部分を取り付けて、印刷した文字板をセットします。
そして針を取り付けて行きます。針は0時0分0秒に全て合わせて取り付けるのが基本です(^^)

  

白文字板、銀文字板は買ったままの黒針で良いですが、黒文字板は黒針では変ですねー。
そこで黒文字板用の針は白くペイントして取り付けます。センター秒針の先をそれっぽく内側へカーブをつけました(笑)
時分針がバーハンドじゃないよー、なんて言わないで下さい!

「WELCOME To SPEEDMASTER !?」のロゴなども作って貼ってみました。ここまででひとつ辺り¥315です。でも何かパッとしない。そう、風防が無いんですね!


そこでもう一度ダイソーへ行って、何かプラ風防になりそうな物はないか物色をすると・・・ありましたよーッ!
プラスチックの密閉容器の蓋部分!蓋のはまる部分の外径と、時計の木製ベース窪み部分の内径がほとんど同じくらいのサイズ。で、取り合えずこれを購入してきました。もちろんひとつ¥105な〜り。
     
  
実際に木製ベースにはめてみると、僅かに蓋の方が大きい(残念!)
密閉用のパッキンをはめる出っ張りが約0.5ミリほど干渉してしまうんだなー。
じゃーその部分を削ってしまおうと言う事で、リューターで削りましたよ(^^;


削り終えた蓋をそのまま取り付けようとするとセンター秒針が蓋の内面縁に干渉してしまいます。そこで秒針の先を少しはさみでカットして短くすると干渉せずに取り付けられます。
これで1体辺り総額¥420の
スピマスプロ風クロックの完成です!
文字板・針交換もあらかじめ色々な物を
プリントアウトしておけば数分で完了!
その他スピマスにこだわらずに
色々なデザインの文字板も
トライ出来ますね(^^)
私のデスクの片隅で
今も元気に時を刻むスピマスプロ風クロック、
リファレンスはWD420です!
WDは木製のWOODから、
420はもちろん総額¥420から(爆)!
因みにこちらは非売品です(^^)

Chapter 2 へつづく・・・。

Go to Chapter 2



(C)Copyright 2001-2004 Ojaru All Rights Reserved